ドライアイ・ドライマウス

お問い合わせはこちら

ドライアイ・ドライマウス

ドライアイ・ドライマウス

DRY EYE

皆さんは、疲れている時はもちろん、特別使ってもいないのに疲れ目の状態になる事は有りませんか?
三叉神経は、首から顎関節の近くを通って目・鼻・口に神経が行ってますので、頚椎がズレて三叉神経がマヒすると相反する逆の症状になり、目・鼻・口に影響が出て来ます。
初めは、疲れ目や、涙目、まぶたが痙攣したりします。口の方は、口内炎や、虫歯や歯茎に炎症が無いのに歯が痛くなったりします。そして、もっと神経がマヒすると、ドライアイで涙が出なくなったり、ドライマウスでツバが出なくなり口の中が乾燥して飲食が出来なくなってきます。鼻も乾燥してきます。
これらは全部神経のマヒが原因ですので、痛いからといって痛み止めを飲んでいると、その時は楽になっても薬によってさらに神経がマヒします。中長期でみると尚、速く悪くなっていきますので、早急に頚椎のズレを直さないと良くなりません。ドライアイ・ドライマウスの病気は、シェーグレン症候群と言い、免疫機能の異常で起こる病気と言われますが、交感神経がマヒをすると最終的には働きが悪くなりますので、涙や唾液が出なくなるのは免疫機能の異常でなくても出なくなるのは当然の事です。
カイロの矯正をすると治るわけですから、免疫機能の異常では無いと私は思います。

ドライアイ・ドライマウスのブログ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。